W3Cについて

W3C(World Wide Web Consortium)とはホームページ関連の仕様や規格を策定する業界団体です。

米マサチューセッツ工科大学計算機科学人工知能研究所(MIT CSAIL)、フランスに本部を置く欧州情報処理数学研究コンソーシアム(ERCIM)、慶應義塾大学SFC研究所がホスト機関として共同運営にあたっています。

このW3Cの規格にのっとって作られたホームページはYahooやGoogleなどの検索エンジンと相性がいいとされています。

しかしながら大手制作会社でもこのW3C基準に沿って作られたホームページは少ないようです。

ルバートではこのW3C基準で制作をすることにより、他サイトへ有料広告を出したり、Yahooビジネスへの加入はしない、などの経費を抑える1つの手段として行なっております。